お役立ち情報

放課後等デイサービスの利用日数の制限はあるの?

  • LINEで送る

放課後等デイサービスは、発達支援が必要なお子様(小学生)が放課後や休日などに通うことができ、利用したい親にとってはとてもありがたいサービスです。しかし、利用日数には制限がある場合があり、自治体によって異なります。ここでは、宮城県仙台市の場合を例に利用日数の制限について解説いたします。

仙台市の放課後等デイサービスは原則週3日の利用

仙台市の放課後等デイサービスは、「原則週3日まで」と利用回数が定められています。

仙台市健康福祉局の障害者支援課の発表によると、以下のように説明されています。

≪利用回数≫
・より多くの方にサービスを利用していただくため、原則週3日までとしています。
 ※保護者の就労やご家庭の事情等で週4日以上の利用をご希望される場合には、事業所に空き状況等をご確認いただき、「放課後等デイサービス利用希望報告書」をお持ちのうえ、お住いの区の区役所障害高齢課又は宮城総合支所保健福祉課までご相談ください。

引用:放課後等デイサービス利用のご案内(仙台市、令和2年5月1日現在)

特別な事情がある場合を除いては、原則として週3日までしか利用許可が下りないようになっています。どうしても、週4日以上利用したい場合は、事業所の空き状況を確認したうえで、区役所の窓口に直接相談するしかありません。

放課後等デイサービスが利用できる曜日や時間帯は?

放課後等デイサービスが利用できる曜日は基本的に事業所の空き状況によって変わります。仙台市では利用回数を「原則週3日まで」としていますが、利用する曜日までは指定されていません。

例えば、希望する放課後等デイサービスの事業所が月、火、木の3日間で定員に空きがあれば、その日程で申し込むことが可能です。

利用できる時間帯は、平日は主に放課後の時間帯(15時~17時前後)、休日や長期休みなどの場合は主に日中(10時~17時の間の時間帯)であることが多いです。

例えば、当施設「チルハピ」では、平日15時~17時、休日・長期休み期間は10時~12時と15時~17時の午前・午後の2クラスに分けて放課後等デイサービスを提供しています。

空き状況や利用時間帯は事業所によってそれぞれ異なりますので、事前によく確認してから検討するようにしましょう

まとめ

最後に、今回の記事のポイントをまとめておきます。

仙台市の放課後等デイサービスは、特別な事情がある場合を除いては、「原則週3日まで」の利用回数です。

週3日としても、1か月で12回利用ができますから、お子様の状況やニーズにあわせて計画的にご利用を検討していくとよいでしょう。

なお、自治体の方針や放課後等デイサービスの空き状況・利用時間帯などは随時変わる場合がありますので、ご利用を検討されるときには事前によく情報を収集しておくことをおすすめします。

以上、放課後等デイサービスの利用日数の制限についての記事でした。参考になれば幸いです。

  • LINEで送る

チルハピの見学・体験会のご案内

チルハピは、仙台市で初の音楽療育を中心とした児童発達支援・放課後等デイサービスです。私たちは、お客様のご都合に合わせて随時見学・体験会を開催しています。以下のような方におすすめです。

・お子様の特性にあった事業所を探している
・児童発達支援について詳しく知りたい
・音楽療育に関心があって一度見てみたい


お子様のことでお悩みやご相談があれば、ぜひ一度お問い合わせください。療育の専門スタッフが親切に対応いたします。

 

チルハピの見学・体験会の詳細はこちら

コメントを残す

*